大阪の美容学校の違いについて

大阪には多数の美容学校がありますが、似ているように見えて実は違いがあります。大まかに分けると学ぶ内容・生徒数・服装と髪型・学費・忘れ物をしたときの対応などです。学習内容は国家試験のための勉強は何処も同じですが、それ以外の科目はかなり違います。よく見かけるトータルビューティーだとメイク・ネイル・着付け・撮影・ブライダルなどそれ以外の分野も多く、それ以外にも心理学・英語・国語・歴史などもあります。

中には体育や部活などがあるところもあり、自分が習得したい知識や技術を練習する時間なども違うので、将来なりたい職業なども含めてそれぞれよく調べておかないといけません。一クラスの生徒数も大阪の美容学校ではかなり違い、1学年で1クラスしかなかったり中には10クラス以上もあるスクールもあります。ここで自分に合うか・合わないかが分かれて、一人ひとりとの親密度を高めたい時や大人数は苦手なら少人数制、色々な人との出会いを求めるなら大人数性がいいです。服装と髪型の自由度も異なっていて、髪型だとカットやカラーを生徒同士で行うため、髪を伸ばしたり黒染めやエクステが禁止されていたりします。

服装はブーツやヒール禁止、ダメージアイテムや長袖禁止なこともあります。細かい部分の校則も見学に行って確かめるしかありません。学費に関しても大阪の美容学校を見ても、同じ2年制でも100万円以上違うこともあり、ウイッグなどの練習道具代もかかるのでそれも含めてよく考えないといけません。多くの人は親が出してくれるはずですが、どちらにしても高額なのは違いはないので相談したほうが良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *